Project Y-ELL 2020‎Legacy Forum vol.1 あなたはどうする?2020年 〜聞かせて!オリンピックボランティアの「本音」〜

【Project Y-ELL 2020発表後初フォーラム!】
├最近世間を騒がせているオリンピックへのネガティブキャンペーン
├ネットでの情報と本当の意図には違いがあるのだろうか?
├十分に正しい情報→ディスカッション

最近、『オリンピック・パラリンピックボランティアへのネガティブキャンペーン』が日本を騒がせています。私たちは、このことが『本来、東京2020大会に興味を持っていたであろう人の興味を削いでしまっているのではないか?』という問題意識を感じています。

では、どうして、東京2020大会ボランティアに関するネガティブキャンペーンばかりが横行しているのでしょうか?

私たちは、以下の2点を問題点として捉えています。
①ボランティアの具体的なイメージをつきにくいこと
②提示の仕方が魅力的ではないこと

十分な情報が伝わらなければ判断できませんし、もちろん魅力的でなければ積極的に関わろうとは思わないでしょう。

ボランティアの「無報酬」が目立つ背景には、無報酬でも関わりたい魅力が伝わっていないこともあると思います。

皆が魅力的と思える「伝え方」を探るため、若者が受け手としても、伝え手としても考える魅力について、当日はディスカッションの場を創出します。

そこで今回のレガシーフォーラムでは、まずボランティアなどの大会参画に関する具体的な情報を受け取ってもらい、そして、どのように発信したら多くの人に魅力的に受け取ってもらえるのかを考えるディスカッションの場をご用意しました。

SNS世代にある若者だからこそ、多くの人にとって初めてのオリンピックだからこそ、考えられる発信方法・東京2020大会の迎え入れ方があると考えています。

・東京2020大会ボランティアへのイメージを覆したい人
・オリンピック・パラリンピック大会に対して何ができるか考えたい人
・同じ志を持つ人を増やしたい人
などなど誰でも大歓迎です
ぜひ、10月13日、本イベントにいらして、東京2020大会のボランティアについて議論しましょう!!
お待ちしております!

詳細

▷日時:2018年10月13日(土)14:30~20:00
▷場所:明治学院大学白金キャンパス 2号館

▷主催:Project Y-ELL 2020実行委員会
共催:MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会、学生団体おりがみ

▷プログラム(仮)
14:00 ~ 14:30 受付
14:30 ~ 14:35 オープニング
14:35 ~ 15:05 基調講演
15:05 ~ 15:15 休憩
15:15 ~ 16:15 パネルディスカッション
16:15 〜 16:30 休憩・移動
16:30 ~ 17:30 分科会
18:00 ~ 20:00 交流会

※1.途中入退場可
※2.分科会は、以下のどちらに参加するかを、当日選んでいただきます。
・第1分科会:アクションマーケット
(東京2020に向けて活動する学生団体がブースを出展し、自分たちの東京2020大会へのビジョンを紹介します)
・第2分科会:特別セミナー
(オリンピック・パラリンピックの中でも「スポーツ医療」に焦点を当てた特別セミナーを開催します)

▷基調講演講師
中島誠之様
(1998年長野オリンピック ボランティアリーダー、日本外国語専門学校講師)

▷パネルディスカッションパネラー
中島誠之様
(1998年長野オリンピック ボランティアリーダー、日本外国語専門学校講師)
伊原あずさ様
(和旅プロジェクト代表)
横島健人様
(Team Medics代表)
永野桃子
(MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト代表)
都築則彦(モデレーター)
(学生団体おりがみ代表、Project Y-ELL 2020実行委員会代表)

▷交流会(18:00〜)
参加費 学生:500円、社会人3000円

▷参加方法
①本イベントページ『参加予定』を押す
②以下の『参加フォーム』を送信する
以上①と②の両方をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です